2009年07月03日

RAS内蔵用FET制作

前回の続き。
FETを自作しました。

今回は薄く作る事が最重要事項。

分解しやすい様に動力線2本と信号線をコネクタで抜き差し出来る様にしました。

内部が窮屈なので、配線も少なめに。メカボ外に3本しか出ない様に。
トリガースイッチ部分のこれを

こうしました。

細い赤いコードはFETへ繋がる信号線。
サイクルは十分なので、それ以外の殆どはノーマルのコードを使用しました。
上記の通り窮屈だし。

ついでにピスクラ対策。




タグ :次世代M4FET

同じカテゴリー(次世代M4)の記事画像
Mk18 mod.1
次世代M4シリンダー
次世代ボルトストップ対策
FET小さく
モータートルク強化
中華ギア投入
同じカテゴリー(次世代M4)の記事
 Mk18 mod.1 (2011-11-09 00:17)
 次世代M4シリンダー (2010-10-30 00:25)
 次世代ボルトストップ対策 (2010-08-16 22:15)
 FET小さく (2010-07-13 23:48)
 抜弾抵抗? (2010-05-28 01:05)
 次世代M4チャンバー関係 (2010-05-23 23:15)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。