2009年06月30日

いやぁ、削った

昨日の続き。
アウターを細くしてバッテリースペースを取ろうという魂胆。


リューターと板ヤスリで削ったけど、疲れたので今日はここまで。

バッテリーを入れてみると。

この状態では余裕が有る様に見えますが、実際はヒートガードが有るのでギリギリです。

閉じると上から少し見えちゃいます。


昨日巻いていた熱収縮チューブ、分厚いので剥がしちゃいました。
現状は黒いテープを貼っているだけ。
怖いので薄い熱収縮チューブに変えたいですね。エチゴヤに売ってたと思う。フロンティアには無いかな?


ついでにストックパイプ後端の穴の中に見える突起を削りました。

これで実物ストックのロックレバーがブラブラしなくなりました。




タグ :次世代M4

同じカテゴリー(次世代M4)の記事画像
Mk18 mod.1
次世代M4シリンダー
次世代ボルトストップ対策
FET小さく
モータートルク強化
中華ギア投入
同じカテゴリー(次世代M4)の記事
 Mk18 mod.1 (2011-11-09 00:17)
 次世代M4シリンダー (2010-10-30 00:25)
 次世代ボルトストップ対策 (2010-08-16 22:15)
 FET小さく (2010-07-13 23:48)
 抜弾抵抗? (2010-05-28 01:05)
 次世代M4チャンバー関係 (2010-05-23 23:15)
この記事へのコメント
先日はお疲れ様でした〜♪

おぉ〜やっとりますなぁ〜・・・

まさか実物RASの中にバッテリーを仕込むとは!

くれぐれも爆発させないように!
Posted by mason4422 at 2009年06月30日 23:29
masonさん
先日はダラダラの進行でスミマセン。

masonさんに譲って頂いた実物ストックがバッチリ付きましたよ。(^^)

バレルはまだ削り足りないです。
腱鞘炎にならない様に気をつけなきゃ。
フライス盤なんかが有ればラクなんでしょうけどねぇ...
Posted by mick_marsmick_mars at 2009年06月30日 23:54
ここは、サンダーだと一発削れますよ。
といっても、作動音がうるさいので
使用環境が限定されますが。
最近のサンダーは、作動音も小さいです。

まあ、ある程度テクニックがいりますし
切削くずが飛んであぶない場合もありますが
あれば、いい工具だと思います。

仕上げは、そのサンダーにベルトサンダーの
アタッチメントが売ってますので
仕上げもソコソコできますよ。

フライスだともっと綺麗ですが。
Posted by DF海軍研究所 at 2009年07月01日 21:44
DF海軍研究所さま

サンダー、確かにラクでしょうけど、問題は音だけですね...

その後、棒ヤスリでRASの全長くらいの範囲まで広げました。もう少し大きなバッテリーを入れる事を考えています。
もう暫くヤスリは見たく無いです。汗
Posted by mick_marsmick_mars at 2009年07月02日 01:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。