2010年05月12日

流速チューン試射

流速チューンをした次世代M4ですが、150mmバレルを入れてホップ調整した後の初速は全て89m/s台で安定。
ギアとピストンの到着を待ちきれずにトリガートークで試射。
まずは0.2gで
パンパン大きい音は流速チューンならでは
弾道はフラットで35m先のグルーピングもノーマルで0.25gを使っている時より遥かにまとまってます。
パン、パン、にゃ〜?
5発で試射終了。
帰宅後分解してみたら

ラックの最後の歯が減ってました。orz
ピストンとギアは注文済みですが、セクターの軸受けだけでもメタルにした方がいいんですかね?





同じカテゴリー(次世代M4)の記事画像
Mk18 mod.1
次世代M4シリンダー
次世代ボルトストップ対策
FET小さく
モータートルク強化
中華ギア投入
同じカテゴリー(次世代M4)の記事
 Mk18 mod.1 (2011-11-09 00:17)
 次世代M4シリンダー (2010-10-30 00:25)
 次世代ボルトストップ対策 (2010-08-16 22:15)
 FET小さく (2010-07-13 23:48)
 抜弾抵抗? (2010-05-28 01:05)
 次世代M4チャンバー関係 (2010-05-23 23:15)
この記事へのコメント
おおっ! 良さそうな雰囲気ですね〜♪
文面から手応えが伝わってきます。

インナーバレル長から、だいたいのスプリングレートはわかるんですが、ピスクラしちゃうんですね。
(自分のG36Kもノーマルスプリングですが、1回セクター交換しました)


今度、じっくりと拝見させてください。
Posted by テラ at 2010年05月12日 22:25
まあ、どれくらいの飛距離が出ているのか分かりませんが、概ね良い感じみたいです。

まずセクターが逝くかと思っていましたがピストンが先でしたね。
この壊れ方、ピストンとセクターのかかりが浅い感じなので、強化パーツに変えただけではちょっと怖いです。

>今度、じっくりと拝見させてください。
エッチ。(照)
Posted by mick_marsmick_mars at 2010年05月12日 22:34
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。